本文へスキップ

京都市中京区の歯科クリニック。はやせ歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-231-8717

〒604−0082 京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地

審美歯科治療 Esthetic

審美歯科とは、いろいろな方法で短期間で美しい歯と歯並びにする歯科治療です。審美歯科治療によって歯をきれいにすることで
口元が美しくなり、顔の表情が変わり日常生活も明るくなるでしょう。

ホワイトニング、詰物、ラミネート、セラミック

ホワイトニング 簡単に言えば歯の漂白です。
 ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」、また、両方を併用する「デュアルホワイトニング」あります。当医院では、主にホームホワイトニングを行っています。オフィスホワイトニングは、短時間で白くなりますが、すぐに後戻りしやすい。ホームホワイトニングは、白くなるのに時間がかかりますが、なかなか後戻りしにくい。  
       術前
 
       術後
 ホームホワイトニングは自宅で行うホワイトニングです。
専用トレーに薬剤を入れ、歯に装着します。
 
       術前
 
      術後
 ホームホワイトニング
歯と歯肉の「型」をとる   模型を作る

 
模型から透明のトレー作成  薬剤を入れる
3、4週間で白くなる 
就寝中、6〜8時間装着

詰物
○ハイブリッドレジン(保険外)で修復 歯の色に合ったペーストで歯の形態修正してLEE光照射で科学反応で固まらせる方法です。

正中が空いている
 
 
まず左側に歯をハイ
ブリッドレジンで修正
 
右側を修正すれば
隙間はなくなる

○各種インレー(虫歯の穴を型取り、その穴に合った詰物を作って口腔内でセメントで着けます。)
 種類  保険適応 審美性  生体にやさしい  変色  摩耗 
 
銀インレー
 ○ X △ 
 
ゴールドインレー
 保険外  ○  しない

 ハイブリッドインレー
 保険外  ○  しにくい
 
セラミックインレー
保険外  ◎  ◎  しない  ◎ 
○ラミネートベニア
歯の表面を最小限削り、そこへセラミックで作った薄いシェルを装着して、歯の色や形を理想的に変える審美治療。変色歯の表面を白くするために生まれた方法だが、近年は、接着技術の進歩により、セラミックが強力に接着するようになったため、適応症が広がり、欠けた歯やむし歯治療にともなう審美治療などにも使われるようになっている。歯を削る量が少なく、審美的な効果が高いため、ことに健康は歯の審美治療の際、歯質をより保存できる方法として注目されている。   

     
 歯科技工所からラミネートベニアができて来ました。これを歯科の強力な接着剤でピタリと装着します。  歯の型取りをして、ラミネートベニアの厚さ、歯の削除量について精密に診査します。前歯6本を治療します。  治療終了です。色、ツヤ、形もよくなり笑顔がぐっときれいになりました。
○セラミック
セラミックの特徴
かぶせの種類
種類   
レジン前装冠
(保険適応)

ハイブリット
セラミック
 
メタルセラミック
 
最上級ジルコニアオールセラ
ミック
 変色 X  2,3年で
変色
△  ◎ 
 摩耗 X
 透過性 X
 色の表現 X
 歯との適合性
 歯茎の変色 X  辺縁をセラミックにすれば○  
 経済性  保険  自費 自費  自費 
その他に奥歯適応だけ適応の単純色オールセラミックがあります。
審美的に奥歯が銀歯(保険適応)になりますが、セラミックのかぶせなら白くできます。メタルセラミック以外にオールセラミックには、単純色で審美的に深く追求しない白いかぶせの単純色オールセラミックがあります。但し、前歯は、色が合わないので適応不可。もっと審美的に追求するのなら最上級ジルコニアオールセラミックをお薦めします。





  •       ニイサンイイ歯ナイナ
  • Tel 075-231-8717
  •  

Hayase Dental Clinicはやせ歯科医院

〒604−0082
京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地
TEL 075-231-8717
FAX 075-231-6874