本文へスキップ

京都市中京区の歯科クリニック。はやせ歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-231-8717

〒604−0082 京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地

入れ歯Denture

金属床、ノンクラスプ(バネの見えない)入れ歯、カムデンチャー

金属床義歯とは
 金属床義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。レジン(プラスチック)に比べて丈夫な素材である金属を使うため、快適で、
たわまず、丈夫な入れ歯を作ることが可能になります。金属ならではの薄い仕上げは違和感を少なくし、お口の中を広く感じさせ、熱の伝わりの良さで、一層おいしく食事を楽しむことができます。
金属床には、コバルトクロム床とチタン床があります。コバルトクロム素材は最も歴史のある素材です。チタン床は腐食せず、コバルトクロムよりも軽く、薄く、アレルギー反応をおこしにくい生体に優しい素材です。


   
 金属床の特徴
・薄く快適
・温度が伝わる
・上部で残った歯にも優しい
・見た目に目立たない工夫
・修理、リフォームも可能
「 デンチャー」とは入れ歯のことです。
入れ歯にも総入れ歯と部分入れ歯があり、
それぞれフルデンチャー、パーシャルデンチャー
といいます。

金属床の特徴
 薄く快適・温度が伝わる 残存歯にも優しい
    
  保険入れ歯の約1/3の薄さで入れ歯を
作ることができます。食べ物の温度を瞬時に
伝えることができます。
 部分入れ歯で残っている天然歯にあまり
負担をかけません。

ノンクラスプデンチャー(バネの見えない入れ歯)
    
今までの義歯とは違うまったく新しい義歯 
・見た目が美しい
・薄くて軽い
・異物感が少ない
・汚れがつきにくい
・ノンアレルギー素材

症例
     

コンフォート義歯(自費)

あごの骨の吸収がひどい、歯茎がでこぼこ、歯茎が薄く噛むと痛いなど問題がある方は、入れ歯に柔らかい生体用シリコンを付けて歯茎の負担を軽減し、痛み解消や以前より義歯が安定します。但し、寿命が3年ぐらいでシリコンの交換修理(自費)が必要なります。
   

カムデンチャー(自費)
カムデンチャーは、あごの骨がない、外科手術が怖い、健康に問題があってインプラントができない方に下あごの3歯欠損までの片側の半固定性の入れ歯です。
  •       ニイサンイイ歯ナイナ
  • Tel 075-231-8717
  •  

Hayase Dental Clinicはやせ歯科医院

〒604−0082
京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地
TEL 075-231-8717
FAX 075-231-6874