本文へスキップ

京都市中京区の歯科クリニック。はやせ歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-231-8717

〒604−0082 京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地

インプラント implant

インプラント治療とは
 インプラント(人工歯根治療)とは、歯が抜けたところに歯の根っこにあたる部分を埋入し、その上に人口の歯をかぶせる治療法のことです。骨にしっかり固定されるので、安定した噛み合わせを長期間保つことが可能です。さらに、失った歯の数が多くても噛む力(咀嚼能力)を回復できるという利点があります。
下顎ならインプラント埋入して3ヶ月、上顎なら6か月ぐらいでかぶせの製作をします。

治療の流れについて

インプラント手術の前に
術前診査 (X線、CT撮影、口腔内模型、口腔内写真)、全身状態の把握(必要のより血液検査)
医療面談(インプラント治療の利点、欠点、注意事項、その他の治療法の説明、治療期間、費用など)
インフォームドコンセントが得られてまず始めに初期治療にないます。
初期治療(口腔内の衛生指導および歯石除去などの歯周初期治療、保存不可能な歯の抜去、虫歯治療)

インプラント治療が無理な場合
  • 極端に骨欠損が大きい、解剖学的に問題(神経、血管の走行など)がある場合
  • 歯ぎしり、食いしばりの強い方
  • 口腔衛生状態が悪い方
  • ヘビースモーカー
  • 全身疾患に問題のある方(循環器、悪性腫瘍,血液疾患、ホルモン、内臓疾患など)
  • 神経質な方

インプラント手術
  1. インプラント治療はこんな方におすすめです
  2. 例えば奥歯をはじめてなくしたら?あなたならどの治療法を選びますか。
  3. 部分入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの治療法があります。それぞれを比較します。
     
        部分入れ歯
     メリット&デメリット
    ○取り外し式で手入れがラク
    ○比較的治療の費用や時間がかからない。
    ○歯をたくさん削らなくてすむ
    ○歯の欠損の場所を選ばず治療の適応範囲が広い

    ○外れやすく、慣れるまで違和感がある。
    ○取り外し式のものを使うことに引け目を感じやすい。
    ○噛む力が弱くなる。
    ○バネをかける歯に負担がかかる。
     
        ブリッジ
     メリット&デメリット
    ○ガッチリ固定され違和感が少ない。
    ○噛む力が落ちない。

    ○支台歯を作るために歯を削る必要がある。
    ○支台歯への噛む力の負担が増える
    ○いちばん端の歯を喪失した場合には延長ブリッジを使うが、力学的に条件が悪くなる。

     
        インプラント
     メリット&デメリット
    ○健康な歯を削る必要がない。
    ○自立している周りの歯に負担をかけない。
    ○噛む力や食感が天然歯に近い。

    ○外科手術が必要。
    ○治療費が高い。
    ○治療期間が長い場合もある。
    ○あごの骨が痩せているかたには骨の再生療法が必要。




インプラント治療症例   


  •       ニイサンイイ歯ナイナ
  • Tel 075-231-8717
  •  

Hayase Dental Clinicはやせ歯科医院

〒604−0082
京都市中京区西洞院通竹屋町下る毘沙門町408番地
TEL 075-231-8717
FAX 075-231-6874